読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠れない不眠状態のときの抗精神病クスリ

いくつか精神病クスリについて調べてみました。すると…

 

コントミン

セレネース

インヴェガ

ロドピン

デパケン

テグレトール

 

など精神病のクスリの種類がいくつかあり効能などを今日はちょくちょく調べてました。

 

それと同時に最近眠る際についての行動でこれは絶対よくないなと思ったことがあるので、シェアします。それは…

 

スマホやパソコンを寝る直近まで見てる。

 

これは100%止めたほうが良いですね。ワタシはちょっとデータを取ってみたのですが、2ヶ月間くらい見る日と見ない日(寝る1時間前)

で試してみたのですが、

・目の疲れ

・睡眠の質

 

上記2つに確実に違いが出てきます。明らかに

 

変に脳が冴えてしまうという現象が起こり絶対的にこれらは止めたほうが良い。特にいまは科学的に証明されていないですが、やっぱりこのブルーレイの光ってスゴイ脳に悪い気がします。

 

ゆくゆく証明される気がするのですが睡眠に関してもガンですね。

 

睡眠障害へ陥るのはどんなこと。エネルギー?

睡眠障害とエネルギーが関係しているとどこかの本に書かれていましたね。

 

エネルギーってなんだよ?

 

って話しだと思いますが、精神エネルギーのことを指しています。

 

たしかにうつ病精神障害の原因って99%精神エネルギーが関係してくるとおもいますからね。

 

これは間違いない回答だと思います。

 

その中で生理的欲求として、性欲や食欲、睡眠欲など人間の3つの欲求は誰にでもありますよね。

 

これらは衰えることは加齢とともにしかありませんよね。

 

でも睡眠欲だけは中でも増すんじゃないかなって思います。睡眠障害うつ病と深く関連している中でセロトニンの低下が取り上げられますが、やはり密接な関係はあるようですね。

 

睡眠障害のなかでもロラメットエバミールサイレースユーロジンドラールなど睡眠薬で有名なものがいくつかありますが、これを上手く取り入れて改善していくのが一番ですよね。

 

ワタシも今日は気分がよいので、ちょっと頑張ります!

睡眠障害の改善策は朝日が効果的であるんじゃいかなと思う

睡眠障害で悩まされている人って、実に多いんではないかなと思います。

しかし、ずっとそれで悩まされている人は少なく、むしろ一定期間や一時的になったことがあるという人が多いように思えます。

ようするに睡眠障害って治せるものだということをワタシは言いたいです。

かくいうワタシも睡眠障害かどうかは当時調べもしなかったのでわからないですが、朝方の朝日が見えてからでないと眠れないという現象が1年ほど続きました。

その原因は精神的ショックによるもの。

自分の理想の未来と現実があまりにも離れていてホントに突然そのような状態に陥りました。そしてそれを直すのはホントに苦痛…

というか、やり方がわかりませんでした。ただはっきり思ったことはやはり自分の考えを治さなければいけないと思ったのは覚えています。

そして、しばらく1年ほど経って治ったのですが、今思えばそれはどうも違っていた気がします。

これはワタシのウル覚えの記憶で確かではないですが、確か私は部屋を書いて2週間ほどしてそこから徐々に眠れるようになりました。

そして、それを推察して前の部屋と比べて違った点は部屋の間取りや置物はほとんど一緒ですが日の当たる場所だけが違いました。

なので、ワタシは朝日って睡眠障害の人にはとても密接な関係であるんじゃないかなと個人的に思えます。